ケータ 裏話

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

投稿日:

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

「妖怪ウォッチ」の主人公はケータこと天野景太。

小学5年生の男の子です。

勉強もスポーツも平均的な実力でやたら「普通」と強調されるシーンがありますが、どんな設定が盛り込まれているのでしょう?

今日は「妖怪ウォッチ」の主人公ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実についてご紹介していきます。

 

1.「妖怪ウォッチ」の主人公ケータのおもしろ裏情報6選

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

ケータはごく普通の男の子ですが、ウィスパーに「妖怪ウォッチ」を手渡されたことで妖怪が見えるようになりました。

ゲーム版、アニメ版などが存在する「妖怪ウォッチ」ですが、各シリーズでどのようなエピソードが隠されているのでしょう?

それでは、「妖怪ウォッチ」の主人公ケータのおもしろ裏情報についてご紹介していきます。

 

①ゲーム版ケータは平凡ながらも努力家である

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

1人で遠くに出かけてしまったりとRPGの主人公特有の行動力を持つゲーム版ケータ。

そんな中でも「妖怪ウォッチ2」では女の子たちに「普通」とダメ出しされます。

しかしフミちゃんを主人公にしてプレイすると、陰で勉強しているなどケータの努力家な一面が見られます。

 

②アニメ版ではフミちゃんに恋をしていることがわかる

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

妖怪が引き起こす騒動を解決に導くアニメ版ケータ。

アニメではフミちゃんに好意を寄せているという描写があります。

これは当初アニメ版独自の設定でしたが、のちにゲーム「妖怪ウォッチ2」に逆輸入されました。

彼女を愛するあまり、ウィスパーのわき毛をフミちゃんの髪の毛と思い込み匂いをかいだり舐めたりといった小学生らしからぬ行動をとることも。

 

③胃腸が弱くよくトイレに駆け込む

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

アニメ版では、ケータがトイレに行きたがる描写が多いです。

胃腸が弱いという設定があることがわかりますね。

 

④料理がプロ並みに得意だった

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

ごく普通の小学生であるはずのケータですが、アニメ版では料理という意外な特技が明かされました。

トムニャンの前でお好み焼きなど粉もの料理を作り、ファンに「プロ級」と賞賛されたことがあります。

 

⑤コロコロコミック版では子どもらしからぬ発言が目立つ

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

ゲーム版より先に世に出たコロコロコミック版のケータは、かなり大人びた小学生として登場します。

発言内容が小学生とは思えないものばかりで、大人が読んでも引いてしまうレベルです。

ネットでは「キミみたいに自己中心的な人は集団で"必要悪"なんだよ」などの発言が話題となっています。

「必要悪」という言葉を小学生の読者はうまく理解できるのでしょうか?

ませた面があるためか、フミちゃん含め同級生との絡みはあまり見られません。

 

⑥ちゃお版では妖怪が見えない設定になっている

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

フミちゃんが主人公となっているちゃお版。

ケータは彼女の友達として登場しますが、なんとここでは妖怪が見えていないという設定なのです。

それゆえ平凡さがより強調されてしまうことに。

しかし「わくわく☆アンソロジー」では妖怪が見える設定になってます。

 

2.「給食のグルメ」におけるケータの特徴2つ

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

アニメ版における短編「給食のグルメ」。

松重豊さんがドラマで主演を務めた、かの「孤独のグルメ」のパロディーです。

アニメのメインターゲットである少年少女にとってはわかりづらいネタですが、お父さんお母さん世代にはうけますね。

そこではいつもとは異なるケータの姿が見られますが、どのような行動をとるのでしょう?

それでは、「給食のグルメ」におけるケータの特徴についてご紹介していきます。

 

①妖怪に憑りつかれ顔つきが変わる

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

給食の時間になると謎の妖怪に憑りつかれるケータ。

憑りつかれた後は30~40歳老けたような顔つきになるのです。

ちなみに、料理を披露する時もなぜか同じ顔つきになります。

同じ妖怪が憑りついて料理しているということなのでしょうか?

 

②給食のおいしさを井之頭五郎風に解説する

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

ケータは給食を食べながら、揚げパンや唐揚げといったメニューのおいしさについて解説します。

淡々とした話しぶりは「孤独のグルメ」の井之頭五郎さながら。

 

3.映画「妖怪ウォッチ」第4弾におけるケータの情報2つ

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

2017年12月16日公開予定の映画「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」。

ケータの過ごす時代から30年後の世界が舞台となっています。

主人公もケータとは異なる人物ですが、ケータに関する情報はあるのでしょうか?

それでは、映画「妖怪ウォッチ」第4弾におけるケータの情報についてご紹介していきます。

 

①映画での主人公ナツメはケータの娘だった

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

映画第4弾での主人公は、いつも孤独を感じている13歳の男の子トウマ。

そしてもう1人の主人公は、同じく13歳の世話好きな女の子ナツメ。

彼女は幼い頃川でおぼれ、その際「何かに助けられた」という記憶があります。

そんなナツメのフルネームは天野ナツメ

つまりケータの娘なのです!

ちなみにナツメ役は上白石萌音さん、トウマ役は千葉雄大さんが担当します。

彼らは今作でゲスト声優として招かれました。

 

②大人になったケータは妖怪ウォッチを手放していた

【妖怪ウォッチ】ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実

ケータは大人になってから、妖怪が見えなくなってしまいます。

同時に妖怪ウォッチを手放し、それは「時空の彼方に葬り去られた」ことになっています。

40代になっているケータは今作で登場するのでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

今日は「妖怪ウォッチ」の主人公ケータの裏エピソード8つと、新作映画が明かす事実についてご紹介しました。

平凡さがやたらアピールされているケータ。

アニメ版だけでなくゲーム版やコミック版でも「普通の男の子」という設定は貫かれていました。

また、新作映画の主人公ナツメがケータの娘であることが明かされ、多くファンが驚愕したのではないでしょうか?

ケータの妻が誰なのか、また彼がその時代何をしているのかが気になりますね。

引き続き、「妖怪ウォッチ 裏話」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ケータ, 裏話

Copyright© 妖怪ウォッチ都市伝説12選!裏話・裏設定を大公開! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.